静物

No.176 Kewpie with Cat

画 題:Kewpie with Cat
制作年:2021年1月19日
大きさ
255mm×204mm(インチ)
素 材:シナ合板3mm(パネル仕様16mm)
——画像をクリック(タップ)すると拡大します——

裏面の表記
サイン、画題、制作年

No.174 Light Bulb〈s1〉


   
画 題:Light Bulb〈s1〉
制作年:2020年12月28日
大きさ
159mm×109mm
素 材:シナ合板3mm
——画像をクリック(タップ)すると拡大します——

裏面の表記
サイン、画題、制作年

No.130 rìː

画 題:rìː
制作年:2016年12月1日
大きさ:340mm×340mm(縦×横)
支持体:椛合板4mm(パネル仕様13mm)
——画像をクリック(タップ)すると拡大します——
コンセプトこの鳥の種類はモズです。モズと言えば速贄(はやにえ・捕らえた獲物を木の枝などに突き刺す行為)が有名です。一般的に鳥類全般の象徴として「死と再生」があります。
 「消灯した電球(死)の点灯(再生)を願うモズが、生け贄を行う」といった意味合いで、転じて、再生を願う心を表します。ここで言う再生は自然のことです。
 電球をよく見ると、玉が切れているわけではなく、ただスイッチが切れているだけです。しかしそんなことはモズには分かりません。つまり、自然再生の希望はまだあると言うことです。
 タイトル「rìː」は、recycleとかのreで、「再び」を表します。

裏面の表記
サイン、画題、制作年

No.126 流転_12

画 題:流転_12(るてん_12)
制作年:2016年3月31日
大きさ:190mm×280mm×40mm(縦×横×奥行き、最大)
支持体:メープル22mm厚、真鍮
——画像をクリック(タップ)すると拡大します——
繁栄と豊穣を象徴するザクロ。
しかし万物はとどまり無く移り変わってゆくものであり、永遠に続くことなど決してない。
人生を謳歌していた人間の末路、ドクロを見れば分かるだろう。
それが分かっていながらも、運命に抗うように「ハタガネ」で押さえ付けている。
しかし万物はとどまり無く移り変わってゆく……。

裏面の表記
サイン、画題、制作年

No.125 流転_11

画 題:流転_11(るてん_11)
制作年:2016年2月3日
大きさ:1167mm×300mm(縦×横)
支持体:シナ合板4mm(パネル仕様30mm)
——画像をクリック(タップ)すると拡大します——

裏面の表記
サイン、画題、制作年