No.142 燈下の幻影_Letter

 

 

画 題:燈下の幻影_Letter(とうかのげんえい_Letter)
制作年:2018年4月25日

大きさ:530mm×410mm(縦×横)(P10)
支持体:シナ合板3mm(パネル仕様23mm)
——画像をクリック(タップ)すると拡大します——
コンセプト:未知の電磁波「 Es(エス)線」に照らされた物質はその本質を映し出す、をコンセプトとした「燈下の幻影シリーズ」のひとつ。(Es = Essence:本質)
燈下に一通の封筒を置いてみた。目に見えるのは複数の鍵と舞い散る羽根のみ。

手紙の本質は「秘密」に極まるということか? ……しかしこの鍵の多さはどうだろう。
今から封を切って、A氏からの手紙を読まなければならない。そして私もまた「鍵」だらけの手紙を返信するつもりだ。

裏面の表記
サイン、画題、制作年